白髪の原因

女性のための育毛・薄毛克服の教科書

サイドメニューへ

白髪の基礎知識

白髪の原因ってなに?

白髪は女性にとって深刻な問題でもあります。老けて見えたり、黒髪が良い人にとっては非常にケアが大変。ですが、白髪の大きな原因って解明はされていないです。ただ専門家の方によると白髪は遺伝的な要因が大きいと言われています。

一般的に言われているのは白髪は加齢現象のひとつ

年齢を重ねても白髪が目立たない人もいますが、1本も白髪がないといった人は本当に少ないと思います。

髪の毛が色が黒いのは毛母細胞にある「メラノサイト」と呼ばれる物質であり、このメラノサイトがメラニン色素を作りだすので髪の毛は黒いとされています。加齢現象によってメラノサイトの働きが鈍化することでメラニン色素を作り出す働きが悪くなると頭髪の色も薄くなってきます。

現在、有効とされる白髪治療というのはありませんが、メラノサイトの働きを鈍化させなければ白髪はできにくい。これを覚えておきましょう。

ストレスはメラノサイトの働きを鈍化させる

よく過剰なストレスがかかると白髪が増えるなんて言われています。理由としてはストレスを感じることでメラノサイトが正常な働きができなくなるため。

メラノサイト自体、神経細胞とよく似た性質を持っていると言われており、ストレスに弱い。つまりメンタルの弱い物質でもあります。

同時にストレスは自律神経の働きも鈍くさせます。神経系のダメージは当然、メラノサイトにも行き、必要量のメラニン色素が供給されなくなってしまいます。

ですが、ストレス性の白髪はストレス解消によってメラノサイトが活発化されて黒髪に戻ることもあります。ストレスによって白髪が増えたと実感している場合は、原因を排除して健康的な生活を送ってみましょう。

白髪のQ&A

白髪にまつわるウソとホント

1日で白髪になることなんてあるの?

よく一夜にして髪が白くなったなんて漫画やドラマでやったりしていますが、まずありえません。白髪は徐々に進行しているので本当に注意深く観察をしていないと気づきにくいもの。

白髪って遺伝するの?

遺伝的な要因が強いとされています。もし家族や親戚で白髪の人が多い場合では、あなたも白髪体質の可能性があります。ただし、髪の栄養も関係しているので食生活、生活習慣によっては白髪を予防、遅らせるといったことも十分可能。専門家は鉄分不足は白髪になりやすく、食事でも動物性タンパク質、植物性タンパク質をバランスよく摂取していると白髪になりにくいと仰る方もいます。

白髪を抜くと白髪が増えるって本当?

これはウソです。白髪を抜いても他の頭髪に影響はありません。また白髪を抜いた後に生えてくる頭髪も白髪となります。よく白髪あると髪を抜く人がいますが、実は頭皮に良くないです。無理に抜くと新しい毛がくせ毛になったり最悪の場合は毛根がダメージを受けて髪が生えてこなくなる可能性もあります。

育毛グッズを売れ筋から選びたい方は必見

育毛グッズ売れ筋ランキング

MENU