妊娠中の抜け毛、薄毛対策

女性のための育毛・薄毛克服の教科書

サイドメニューへ

妊娠中のヘアケアについて

妊娠中の抜け毛、薄毛対策

女性は妊娠すると、体のいろんなところで変化を感じるようになります。それは、髪についても当てはまります。

妊娠してから髪質が変わった、抜け毛が多くなったという悩みを抱えている人も結構います。そこで、妊娠中のヘアケアについて考えてみましょう。

まずは食生活をチェックしてみよう

妊娠したとなるともはや自分一人の体ではないので、責任感も出てきます。そして、自分が食べたものがすべてお腹の赤ちゃんに届くんだと思うと変なものを食べることはできませんよね。

そこで、食生活を見直す人も多いと思いますが、これを意識することで急に髪質が変わったなどという髪の悩みについても対処することができます。

ヘアケアにも気を配りたいなら、タンパク質を多めに食べること、ネバネバしたものを食べてコラーゲンを摂取し髪に行き届くようにすること、抜け毛対策には緑黄色野菜をたっぷり食べるといったことに気をつけてみましょう。

ストレスを溜めないことも大事

さらに、ストレスもよくありません。妊娠中のストレスは赤ちゃんにも伝わってしまいます。これは、赤ちゃんが大きくなっていく過程で良い環境とは言えません。そして、髪にも影響が出てきます。毛先がパサつくようになったり、抜け毛が目立つようになったりと良くないことが起きるようになります。

そこで、知らず知らずのうちに溜まってしまうストレスを適度に発散するようにしてみましょう。そのためには、出来る範囲で好きなことをするというのが大事です。買い物に行ってもいいですし、映画を見に行く、友人とおしゃべりする、そんなことでもいいのでやってみましょう。

本当にストレスは良くないことがわかりますね。無事元気な赤ちゃんを出産するためにも、食事や生活に気を配ってヘアケアができると助かりますね。妊娠して髪の悩みが出てきたらぜひ生活を振り返ってみましょう。

育毛グッズを売れ筋から選びたい方は必見

育毛グッズ売れ筋ランキング

MENU